スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-) 


犬夜叉完結編感想

公式動画配信16 「瞳子の結界」 

前半部分を端折ったお陰で、後半部分でアニメらしい解釈とオリジナルな部分を交える事が出来るようになったんだなぁと感じた回でした。

原作では描かれていなかった瞳子さんの幼少時とかごちゃんの名前の由来による幼女時代のワンシーン。
これはなかなかの好エピソードでした。

まずは、瞳子さんの追加エピソード。
村の子ども達と遊んでいる幼い瞳子さんの許に、瞳子さんの命を狙って奈落参上。
奈落の瘴気で、一緒に遊んでいた子ども達は、あっという間に骨になってしまう恐ろしさ。
瞳子さんは桔梗さんとも肩を並べるほど高いと言われるその霊力で、咄嗟に結界を張り一難を免れる。
孫の瞳子さんを助けようと、神主であるお爺さんが奈落を神鈴の音で攻撃するも力及ばず、瘴気にやられる。
あ~、こーやって自分と敵対しそうな勢力を潰して回っていたのね、と。
奈落の瞳子さんへの二度目の攻撃は、その様子を見た瞳子さんからしっかり反撃され、一応この場は撃退する。
お爺さんである神主の今際の際の言葉が、その後の瞳子さんの生き方を決定付ける訳です。
修行を積み、霊力を高めよと。
そうして、これからもずっと奈落のような妖怪達と闘い続けよ、と。
幼い瞳子さんの背にも、四魂の玉を守り浄化し続けていた桔梗さんと同じような重荷が背負わされたのです。

奈落って、この50年間何をしていたんだろう? って疑問はあったんですよね。
50年前の桔梗さん没後、ご神木に封印された犬夜叉には止めも刺さず、過去の悪行と言えば孫と同じく女好きな弥勒様のお爺さん(弥沫法師、でしたっけ?)を美女に化けて誑かし、封印されそうになった恨みを左手に風穴を穿つという呪いで晴らしたくらいしか描かれていなかったし。
楓婆ちゃんの言葉だったかな?
『奈落』と言う名の妖怪が、あちらこちらの妖怪を操って悪さをしている、みたいな台詞はありましたが、それも表に出てこない暗躍という感じの話。
性質の悪い妖怪、ぐらいなような。
一応、こんなこともしていたんだなぁと、その空白の時間が少し埋まったような気がします。
ん~、でも、なんだか奈落って『小物』っぽい臭いが拭えないんですね~ ^_^;
こそこそしすぎて、狡い計略絡みでしか動かないからかな?
四魂の玉が戦国時代に戻ってから、気が大きくなったような感じです。

そんな重荷を背負って闘い続けて15年。
暮れる夕日を見ながら、瞳子さんの心には疲れが忍び込みます。

幼少時代を入れることで、大人になってからの瞳子さんの憂いが良く判る展開でした。
また、ここでどれほど瞳子さんの霊力が高いのかと言う事を明示することで、桔梗さんの代りにかごちゃんを導く役割も担っています。

心の隙を突かれ、奈落に殺されてしまった瞳子さん。
その骸を操る奈落は、瞳子さんの結界と霊力と瞳子さん自身の魂を盾に、かごちゃんの心を穢そうとします。

時空の巫女と死人巫女の対決。

奈落に操られた瞳子さんはかごちゃんを殺そうとする。
かごちゃんが瞳子さんを奈落に操られた妖怪として滅すれば、瞳子さんの魂は地獄の業火で未来永劫焼かれ続ける。
そうと知って、それでもあえてかごちゃんが瞳子さんを矢で射れば、かごちゃんの心は穢れ霊力を失う。
どちらにせよ、かごちゃん絶対ピンチっっ!!

霊力の高い瞳子さんは、死者という『陰』の者になって奈落の支配を受ける身でありながら、必死でかごちゃんに、かごちゃんが『何者であるか』を伝えようとします。
この時の、かごちゃんがそれに気付く過去のエピソードとして、かごちゃんの『名前の由来』がクローズアップされます。

かごちゃんが生まれた時にかごちゃんの胸の上にママさんが見た、『かごめ紋』。
それは四魂の玉(…の直霊が見せたもの?)が見せた、かごちゃんが生まれ付き持っている力の象徴。
『魔』を退ける力、『魔』を見極める力。

かごちゃんが子どもの頃、神社の境内で「かごめかごめ」をしていると、なぜか後ろの正面が見えしまう。
それを思い出したかごちゃんは、はっと『自分の力』に気付きます。

自分の力は、『見る力』なのだと。
何を見るのか?
それは、自分が本当に討つべき相手を見極め、見る事。

それに気づいた時、かごちゃんはさらに一歩ヒーローに近付きました。

瞳子さんを助ける!!
破魔の矢を射るべき相手は、瞳子さんではない!
討つべき相手は、その後ろにいる奈落!!

キリキリと弓を引き絞り、瞳子さん目掛けて破魔の矢は放たれました。
瞳子さんの後ろで、してやったりと下衆な笑いを浮かべる奈落の目の前で瞳子さんに当る寸前でふっと矢が消えます。
びっくりしている奈落の目の前に、その破魔の矢がワープしてきて眉間にぐっさりと。
浄化の力で奈落に穢された瞳子さんを救い挙げ、奈落の顔を粉々に打ち砕き、結界も解除されました。

今回のかごちゃんは「犬夜叉」と言う物語の初期で設定されていた、ここは絶対外せない!! これがあるからかごちゃんなんだっっ!! と言う要素を再確認させてくれました。

・『目』が良い事
・『私の矢は、悪い奴にしか当らないのよっっ!!』が健在だと言う事。

凛々しく勇ましい、闘う女の子好きな私には、最高に萌え~~っっvvv なかごちゃん回でありました(^^♪
関連記事
*Edit TB(0) | CO(0)


~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

【公式動画配信15 「正統なる継承者」】へブログトップへ【公式動画配信17 「曲霊の邪念」】へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。