スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-) 


週刊犬夜叉感想(再録)

2008.11号 541話 「光の罠」 

こちらに感想を書きこむ前に、あの幻の奈落の珊瑚ちゃんへの突っ込みから突発SSを書き落としていました。
感想の半分はそちらに回したので、ここではその部分は簡単にはしょります。

「四魂の玉の光」と言う餌に釣られ、それぞれ罠に向かう法師様と珊瑚ちゃん。
珊瑚ちゃんの前には幻の奈落の体から引きずり出された本物のりんちゃん。
7号で殺生丸の目の前で奈落の肉壁に飲み込まれたシーンがありましたが、それからの経過を考えるとこの幻の奈落って実体がないと言うよりは、傀儡に近いのかも? と思います。
ここで「本物」のりんちゃんを出してきたのはもちろん、殺兄を釣る為の餌。

な~の~になんで珊瑚ちゃんに聞くかなぁ、そーゆー事を(笑)
きっと殺りんファンじゃなくても、「いや、その台詞って言うべき相手間違ってね?」じゃないかと。

姑息な手段を考えるのが好きで、ついでにどこか楽をしたい所のある奈落なんで、珊瑚ちゃんを騙してりんちゃん殺害。
殺兄逆上して珊瑚ちゃん惨殺。
その結果、なんとなくタッグを組んだ感のある犬兄弟の仲は決裂。
ド派手な兄弟喧嘩で双方相打ち、が狙いかな。

法師様の方は、そのまま放っておいても自滅しそうだし。

まぁ、そんなに奈落の思うツボにならないのが今までのパターン。
てか、なったらマズイしね^_^;

法師様が風穴を開く事はなさそうだなと思うのですが、珊瑚ちゃんは、ある意味惚れた法師様を助けたい一心でりんちゃんを犠牲にする道を選ぶ事もありそう。
愛欲に目が眩んだ状態というか、恋する女の子の弱さと言うか。

出来るだけりんちゃんを避けて、幻の奈落の頭部を狙って放たれた飛来骨。
それをりんちゃんの体を盾にしようとりんちゃんの体を移動させようとした瞬間、奈落の後頭部から鞘付きの爆砕牙が出てきて、飛来骨を跳ね返しそのまま殺兄がりんちゃんを奪取。

……な、展開も想像したのです、今回の突発SSでは。
ただこの展開にしちゃうとこの後、殺兄が珊瑚ちゃんに投げかける言葉が辛辣になりすぎるので、投擲未遂にしました。

今週の展開で唐突な感じだったのが、しれ~とお仕事に勤しんでいる白夜。
いつの間に奈落の四魂の玉結界の中に入ってきたの? って感じ。
って実は私、少し前の某様方のチャット会で「白夜は奈落の結界の中でなにしてんだろうーね」みたいに発言して、その場の参加者様方々から、「白夜は今、結界の外ですよ」と言われて再確認したので、特に「あれっ?」感は強かったのです。

それにしてもかなりの幻術使いのエキスパートですね、白夜。
遠隔操作で珊瑚ちゃんと弥勒様に別の幻の奈落を見せているんですね。
喋らせる台詞が同じなのは、そーゆー訳?
二元同時進行で、それぞれ別の台詞を喋らせないといけないんだけど、うっかりして台詞を取り違えたりしたら面白いのにv

弥勒様の前で「おまえにとって、りんはなんなのだ」とか、「命にかえても守るべき存在なのか」とか(笑)
そこで、弥勒様が「そうだ。大事なものだ!」なんて言っちゃったら、別の意味で修羅場ですね。

まぁおちゃらけはここまでで、このシーンで留美子先生が伝えたかったのはりんちゃんという守るべき「未来(=こども)」を、それを加護すべき「大人」としての覚悟みたいなものを珊瑚ちゃんに突きつけたのかなって。

先の琥珀君の命を桔梗の光が救ったように、未来を作ってゆく少年・少女を守る事が大事だって言っているようで。
来週は、多分殺兄が間に合って(…ここでりんちゃんが珊瑚ちゃんの手によらなくても落命するような事になったら、大ブーイング間違いなしですから)、再度白夜と対決。
それによって弥勒様の方の幻の奈落が機能しなくて、すんでの所で風穴を開かずに済む、とか。

あるいは奈落の結界に入った小さい者一行のうち、阿吽から落ちた二人七宝と邪見がその近くに落ちてきて、弥勒様が風穴を開くのを躊躇ったのおかげで最悪の事態を回避できるとか。
内容が毎週・毎週濃くて、以前の無限ループのような展開を知っているとこのスピード感・奥行き感はこの勢いで畳み掛けて最終回まで一気に! とも思ってしまって。
やはり春までなのかなぁ…、それならばこの濃密な幸せな時間を少しでも色んな形にしておきたいなと思うのです。



➜ 2008.12号 542話 「飲み込まれる光」
関連記事
*Edit TB(0) | CO(0)


~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

【2008.10号 540話「よみがえった光」】へブログトップへ【2008.12号 542話 「飲み込まれる光」】へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。