スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-) 


週刊犬夜叉感想(再録)

2008.7号 537話「最後の理性」 

いや、あのっ!! 「戦国御伽草子犬夜叉」ってダブルヒロイン物だけでなく、ダブルヒーロー物でもあったんですね。
今週の「主役=ヒーロー」は間違いなく殺兄♪
そしてかごちゃんと、なんて息があっていること!

この二人、こうして並べてみれば良く判りますが「CP」と言う概念からかけ離れた二人なんですね。
むしろ、「コンビ」あるいは「共謀者」
おまけにかごちゃんの、りんちゃん絡みの殺兄の行動パターンの把握は、嬉しいくらいにストライクど真ん中。

殺兄のもこもこに触れた? 掴まった人間ってかごちゃんで二人目かな? 琥珀も掴まったことあったっけ?
だけど何と言うか、掴まっていると言うか抱えているというか、りんちゃんだと「ギュッv」って感じなのに、かごちゃんだとお布団に「ボスッ!」って感じなんです。
可笑しさはあるけど、萌えじゃない。
これって私が「殺りんスキー」だからかな?

でねっ! 変化犬君と出会ったあとのりんちゃん、可愛さ爆裂シーン続出で大声で叫びたい!!

『萌え~~っっ!!』って(^^♪

りんちゃんには「動くな」って台詞が似合うなぁとかv
涙目でも、泣き喚かない強さがいじらしいとか。
殺兄を見つけた時の嬉しそうな顔だとかvvv

犬夜叉の足元に沈んで行くりんちゃんを見た時の、殺兄の真摯な表情とか~~!!!

「取り憑く相手を間違えたな」って言って、一切の躊躇い無く犬夜叉ごと切り捨てようとした殺兄の素直さとか、ね☆彡

その次のページの、小さい仲間達の会話も良いよねv
なんて言うか、琥珀性格変わってね?
いや、この性格の琥珀は私の好みにぴったりだけど。

冥界から冥道を通って帰還した事があるから、躊躇せず「行きましょう!!」って言えるんだよね。
「人の守り刀」である鉄砕牙の「意思」で、辛うじて犬夜叉は最後の理性を保っているけど、奈落の触手に貫かれて思わず落としてしまいました。
そして犬夜叉も奈落の球形体内に取り込まれて…。

そこですかざす戦闘指揮を取る殺兄。
かごちゃんと追撃体勢に入ります。
犬君の落とした鉄砕牙をかごちゃんに『持たせ』て。

来るか、来るか~~~っっっ!!!

鉄砕牙+かごちゃんで、何か大きな変化が起きるのかっ!?
あの犬父の墓の中、まるで『聖剣エクスカリバー』のように台座に突き刺さっていた鉄砕牙を引き抜いたのは殺兄でもなく、犬君でもなく、このかごちゃん。
あるいは、鉄砕牙の本当の『主人』はかごちゃんかもしれません。
あの時、かごちゃんはこう言いました。

「それ、あんたの刀なんでしょ」って。

だから、鉄砕牙は犬夜叉の剣になったのかもしれないなんて事を、今 この場面になって思ったりもしたのでした。


➜ 2008.8号 538話「かごめの血の匂い」
関連記事
*Edit TB(0) | CO(0)


~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

【2008.6号 536話「風穴の限界」】へブログトップへ【2008.8号 538話「かごめの血の匂い」】へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。