スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-) 


ブログでサイトを運営する法

6.サイトっぽいブログに変身 その2 

ここからが本格的な「テンプレートのカスタマイズ」になります。

この章に来るまでに、今まで書いてきたようなデザインのブログを選んで用意してあればカスタマイズそのものはこの章だけで殆ど終わりになります。
それもたった一つのタグを挿入するだけです。

ここでちょっとおさらい。
「テキストサイト」として運営するのに適していると思うブログデザイン。

テンプレ8

地の色が目に優しい白(淡色)で壁紙も左上にワンポイント。
記事表示エリアも広めでブログに良くあるボーダーで囲まれたボックス式でないのがさらに文字を読む事に適していると思います。
このままでも十分ですが、出来れば文字のフォントをもう少し大きくした方がより読みやすいかと。

それに対し、日記などの流れる記事(ログ)向きであっても、作品を『展示』するには不向きだなと思うブログデザイン。

テンプレ9


テンプレ10


どちらも綺麗だったりユニークだったりで、日記としてなら使ってみたいデザインです。
しかし、ここでは「ブログをテキストサイトのように運営する」と言うテーマを掲げています。
運営するにしても、読んでもらわないことには始まらないテキストサイト。

勿論、自分の中のイメージを文字にするのが目的で、それを吐き出すためのブログと言う「見てもらう」事を重要視していない場合もあります。
そんな場合は、今ここに書き込んでいる記事は最初から不要なものでしょう。
楽しみ方は人それぞれ、自分にあった楽しみ方で良いと思います。

でも、ほんの少しでも他の人にも「見て欲しいな」と思う気持ちがあるのでしたら、一閲覧者としての視線も持つ事は有意義な事だと思います。
そんな「WEBノベルを読む時に、どちらが読みやすいか?」を意識するだけで、きっと色んな所で良い変化が起きてくると私は思っています。

さて、上のテンプレートでもそのままではやはりブログはブログです。スクロールした時に全体がわさわさと動くにはどうにも落ち着かないものです。
これを「サイトっぽく」する方法。
左側を固定して、右の記事表示部分だけスクロールさせればちょうど右と左にフレームを切ったサイトのように見えないでしょうか?

覚えていただきたいのはこのタグ 

height:500px; overflow:scroll;

カスケードスタイル用タグ、メインテキストエリア指定部分に追加
高さの500PXは、好みの数字に変えてお使い下さい。%表示でも使えます。

テンプレートの設定ボタンを押すと、使っているテンプレートのスタイルシートとHTMLファイルが別々に表示されます。
そのスタイルシートを良く見てもらうと、テンプレートによってはカスタマイズアドバイスの入っているものもあります。入っていない場合でも、「mainarea 」とか「main」とか、「entryarea」とかの名前で「{」くくりでスタイルを指定するタグが入っています。ここに上のタグを一行書き加えてください。

このFC2ブログのカスタマイズのしやすさは、現行のブログテンプレートを保存した上でちょこちょことカスタマイズしてゆける所です。
まずは、トライしてみて下さい。

「エラー&トライ」が、理解するのの早道のような気がします。
関連記事
*Edit TB(0) | CO(0)


~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

【原作を応援する事≠二次創作】へブログトップへ【いろんな形はあるけれど…】へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。