スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-) 


ブログでサイトを運営する法

3.その配色・フォントサイズは読みやすいですか? 

テキストサイトはまず、 「読んで」 もらわない事には先に進みません。
イラストサイトのように一見して、その作品が自分の感覚の中にインプットされるものではないからですね。
文字のレイアウトも、その言葉の意味が理解出来るまではイラスト的な効果を持っていると私は考えています。そう、その画面を開いた瞬間の「一見」で、読みやすいと思わせるか読み難いと思わせるかでその後の状況が随分変ってくると思うのです。

以下、いくつか例をあげてみます。



  文字の背景やブログのテンプレート背景が
  黒なのは、良く見かけると思います。
  文字色が白の場合、コントラストがはっきりして
  見やすい配色ですが、長文を読む場合
  そのはっきりさが意外と目に負担をかける事があります。
  また黒背景は部屋の光源などの関係もあって、
  鏡のような映り込むをする場合もあり、
  見難いという意見も有ります。



  今度はフォントに少し色をつけ
  サイズを大きくしてみました。
  上の例の印象より、おしゃれ度(笑)は下がりますが
  読みやすさ、見易さはどうでしょうか?
  おしゃれさを取るか、読みやすさを取るか。
  それはそのブログサイトの管理人さんの
  運営方針次第ですね。


  極端な例で文字色を赤にしてみました。



  今度は青です。



      文章と文章以外の要素が同時に
      視界に入る例として、
      本来ならサイドバーにある「絵」的要素や
      動く素材(時計やブログペットの代用として
      ここでは動く絵文字を並べてみます。
      本文中に多用されれば「ウザイ」と直感 
      できるものも、サイドバーだとそこまで
      なくても、やはり落ち着かないのでは
      ないでしょうか。
  


あと、ブログは本文をスクロールさせるとサイドバーもワサワサ移動して、それが目に障るという意見もあります。
その解決策は、簡単カスタマイズのステップでご説明します。

ここまでのまとめとして

・基本的なブログテンプレートはTOPカラムがないか小さなものを選ぶ …
理由は本文エリアを広く表示させるため。TOPカラム(大抵ブログ名が入るスペース)が大きいと、肝心の作品よりもそちらに目がいってしまう、気が散る原因のひとつになるから。

・基本配色は地の色が白か淡色系、文字色は濃いグレーか少し淡色で色をつけて普通サイズをお奨めします。



4.あると便利で親切なリンク・タグ
関連記事
*Edit TB(0) | CO(0)


~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

【2.テキストサイトとして必要なものと必要でないもの】へブログトップへ【4.あると便利で親切なリンク・タグ】へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。