スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-) 


ブログでサイトを運営する法

2.テキストサイトとして必要なものと必要でないもの 

では次に、ブログを「テキストサイト」として運営したいと思っている場合を想定して進めます。
通常のテキストサイト(HTMLで作成された)のページになくて、ブログサイトにあるもの。
そしてHTMLサイトにあって、ブログサイトにないものを考えて見ましょう。

まずHTMLで作成されたテキストサイトの作品ページを開いてみます。
目に入ってくるものはなんでしょう?
サイトのデザインにもよりますが、メニュースペースとテキストが表示される本文エリア。それに背景画像が少しついているくらい。
場合によっては、本文エリアのみの場合もあります。
読むことに集中しやすい画面です。

これがブログサイトの場合だとどうでしょう?
メニュースペース(=サイドバー)と本文エリアと背景画像、ここまでは一緒です。
しかし、そのサイドバーになにかうごうごと動いているものがないですか?
本文よりも注意を惹きつけてしまうものがないですか?

ここで要らないものを外してしまいましょう。
ブログパーツとして標準装備なカレンダー、意外と重いブログペット、プラグインで着けているその他のブログパーツの殆どは、「テキストサイト」としては要らないものではと考えます。
カレンダーや時計や天気予報を見ながらペットと遊びながら、小説を読ませるようなスタイルのHTMLサイトはまずありません。

次にHTMLサイトにあって、ブログサイトにないもの(ない場合が多いもの)
見落としがちなのですが、「ナビ・リンク」なのです。
特に連載などの場合、前のページ・次のページがあるだけで移動がスムーズになるもの。
よくブログサイトの下まで読んで、(つづき)と書いてあるリンクを次の章のリンクだと勘違いして押すと、白紙か後書きめいた『追記』だったりとか。

けっこうがっかりするものです。
そして続きを読むのにサイドバーをスクロールしたりカテゴリー一覧から拾い出したりと、だんだん面倒になってくるのです。

上に書いたように、ブログでテキストサイトを運営しよう思ったらブログならではの遊びの部分を切り捨てることになります。
ブログはブログで楽しみたい! と思われる方もあると思います。
そんな場合は日記用のブログと作品展示用のブログとを分けて併用される事をお勧めします。


【 3.その配色、フォントサイズは読みやすいですか? 】
関連記事
*Edit TB(0) | CO(0)


~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

【1.まずテンプレートを選びましょう】へブログトップへ【3.その配色・フォントサイズは読みやすいですか?】へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。