スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-) 


ブログでサイトを運営する法

ブログでサイトを運営する法 = まえがき = 

手軽に情報を発信する事の出来るツールとしての『ブログ』
難しいHTMLやFTPの設定やサーバーアカウントを取得せずに、ブログアカウント一つで始められる手軽さが支持を受けています。

携帯からでも更新できる利便性も大きいですね。

『作品を展示する』という目的でブログを使用することも多くなりました。
私も以前は、ブログで連載小説を更新していたくらい、いえブログで別館も持っていました。
しかし、ある時HTMLサイトを持ちながら、なぜログ移動の手間までかけて「ブログで更新」するのか? という基本的な事を考えました。

答えは、ブログでの更新が「楽」だから。
その「楽」さの裏にあるデメリットに気づいた時、私はブログでのサイト運営から撤退しました。
私が気付いたブログでのデメリットをあげてみます。

■ ブログのデメリット

・HTMLサイトを持っている場合、ログ移動が二度手間。
・レンタルブログの場合、重たくて開かない場合がある。
・提供先のテンプレの場合だと、総じて文字が小さい。
・移動の際の動線が悪い

と、ここまでは実際に私がブログでサイトのような物を運営していた時に気づいた事です。
私はあくまでHTMLサイトのパーツとしてのブログ使用と作品展示のみの使用でしたので、ブログだけでサイトのように運営していた訳ではありません。

一般的にブログでサイト運営をする場合、どんな風に評価されているのかネットで調べてみました。
参考にしたのは、テキスト系大型検索サイトのアンケートと某掲示板のブログ関係のレスです。

chaosparadise(カオスパラダイス)  … こちらの即バックアンケート

こちらのサイトはWEB上のテキストサイトを検索できる総合検索サイトです。テキスト関係に特化してますので、参考になる意見が沢山あります。ここのアンケートの即バックの一位がブログでのテキストサイトなのです。某掲示板のスレになるともっと辛辣な意見が飛び交ってました。

それを踏まえて、それならもう少し「見やすい閲覧者に優しいテキスト・ブログ」は作れないものかと考え、実験を兼ねてやってみた方法を記事として上げてゆこうという主旨です。
ブログと言うシステムが好きなので、それを使って作品を発表したいという気持ちも判るし、でも一閲覧者として見た場合、いやこれは余りにも見る方の状況を考えなさすぎてない? と思える事も実感します。

ブログでサイトを運営される方の、何かの参考になればと思います。


 ■■■■■■ ブログでサイトを運営する法 ■■■■■■ 



1.まずテンプレートを選びましょう

2.テキストサイトとして必要なものと必要でないもの

3.その配色・フォントサイズは読みやすいですか?

4.あると便利で親切なリンク・タグ

5.サイトっぽいブログに変身 その1

6.サイトっぽいブログに変身 その2

7.ブログでサイトを運営する法、まとめ






 


 
関連記事
*Edit TB(0) | CO(0)


~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

【巻末考察目録】へブログトップへ【1.まずテンプレートを選びましょう】へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。