スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-) 


完結編を応援する会

奈落はスパイダーマン? - 杜 

奈落はスパイダーマン? - 杜  (2008/01/27 (Sun) 21:40:05)

明日になれば判る事だとは思うのですが、奈落のあの『蜘蛛』への執着ぶりってなんなんでしょう?
こちらへ頂いたコメントにも同じような一言を頂きました。

確かに蜘蛛のイメージ、ビジュアル的はそれらしくて奈落に良く似合っていると思います。ここで蜘蛛以外の生物で奈落のシンボルイメージ的生物を考えたら、何が出てくるのかな?

こんなの考えたよ~v ってコメントお持ちしてます(^^♪


奈落といえば狒々 - ゆう   (2008/01/27 (Sun) 21:52:46)

あとは、ヘビ、トカゲ (蜘蛛もこれらも皆それなりに影にいる)>奈落のあの『蜘蛛』への執着ぶりってなんなんでしょう?
巨大化したけど、奈落、実は鬼蜘蛛ベースの「半妖」なのだと暴露してるとか。もう、開き直ったとしか言いようがないですね。
もしくは蜘蛛の中に戦国妖怪最先端ファッションに身を包んだ人型の奈落がいるんでしょうか。(今までも、ありがちなパターンです;でも、人見陰刃のあの顔がなくてはもはや奈落と認識できないのも確か。)
よほどの演出がないと大妖怪、殺生丸はおろか読者も驚かないところにきていますねー。新生奈落・・・三たび目の変化。まさか女性体になってたり・・・それはないか、、奈落蜘蛛御殿潜入!いよいよ明日ですね。


来ましたよv 奈落最終形 - 杜  (2008/01/27 (Sun) 21:56:04)

そうそうにサンデーをGETし、そのお姿を確認。

もうなんでもありだなと思いつつも、この有り方も奈落らしいなと。このスレ的に言えば、もし奈落が~のスタイルだったらで話を転がした方が面白ですね♪

奈落の狒々スタイルは、毛皮勝負で殺兄と張り合っていたりして(笑) ワイルド系とエレガンス系。ワイルドと言うよりはむしろアブナイ商売の営業コスチュームかもと。毛皮の下はしょっちゅう真っ裸でしたからね。

ここは閑話休題的にまったりと進めましょう。


サンデーを手にする前に書き落とし(笑) - Iku  (2008/01/27 (Sun) 21:58:55)

おお~、既に出ちゃいましたか!

奈落君の蜘蛛って、あまりにもぴったりお似合いだと思います。^^
蜘蛛って、蜘蛛の巣はあれはあれで素晴らしい造形美だと思います。美意識過剰な奈落らしくもありますね。
四方八方に蜘蛛の糸を伸ばした様は構ってちゃんの象徴としても、いろいろな妖怪が人間の心を核に繋がっている様にもとれて似つかわしいです。
その一方で、蜘蛛の糸は、芥川龍之介の「蜘蛛の糸」の如く、最後の希望を意味していないかなとも思うのです。

他に無理に上げるならば、けっこうきわどい意味で女好きの狒狒。(笑)
他には、見せびらかしのオスの孔雀。
でも、蜘蛛に勝るものって思い浮かびません。


白雪姫のまま母様をふと妄想…。
「鏡よ、鏡、鏡さん。この世で一番美しい男はわしか?」
「……」
「答えろ! わしは犬夜叉よりも美しかろう? それなのに、なぜに桔梗はわしになびかん!」
「一番美しいのは殺生丸。可愛げがあるのは犬夜叉。もっとも奈落、お前はどの道犬夜叉には勝てぬ」
「なぜだ!」
「おまえは桔梗の趣味じゃない…」

後半半分の冗談は書き逃げ逃亡~~~。


蜘蛛が強烈すぎて…^_^; - 杜   (2008/01/27 (Sun) 22:00:42)

そうなんですよね、奈落って他の生物を持ってきてもそれなりに似合いそうな気はするけど、蜘蛛ほどにはぴったり来ないですよね。

蠍や百足や蝮みたいなものはどうかな~と考えてみたけど、イマイチでした。
Ikuちゃんの言葉通り、蜘蛛の糸に意味があるのかも? って気もします。

>他には、見せびらかしのオスの孔雀。

で、思い出したのが童話のおしゃれカラス。
鳥たちのコンテストに出ようとしたカラス。でも鳴き声コンテストでは、自分の声じゃ他の鳥には勝てない。羽自慢も真っ黒一色な自分の翼は…。で、他の鳥たちが落とした羽で着飾ってコンテストに。見事一等賞になったけど、他の鳥たちに「それは自分の羽!」と毟られて、もとの真っ黒カラスに逆戻り。

自分の『モノ』じゃないもので、自分を形作るのは奈落に似てるかなぁ、って。

それに奈落が蜘蛛に執着すればするほど、最終的に桔梗さんには敵わなかったかもって気も^_^;
だって蜘蛛って、蟷螂もそうだけど上手い事ラブっても最後は嫁さんに食われちゃう種だもんね。で、ちょっとエロ(グロ?)ちっくなワンシーンを想像してみたり(笑)
それもまた、似合いかもです~♪
関連記事
*Edit TB(0) | CO(0)


~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

【『戦国御伽草子犬夜叉・原作萌えを叫ぶ会』跡地】へブログトップへ【「光」について 1 - 杜】へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。