【  2009年12月  】 更新履歴

  --.--.  【 スポンサー広告 】  スポンサーサイト   さわりを読む▼
  12.21.  【 犬夜叉完結編感想 】  公式動画配信9 「冥道の殺生丸」   さわりを読む▼
  12.17.  【 犬夜叉完結編感想 】  公式動画配信8 「 星々きらめきの間に」   さわりを読む▼
  12.07.  【 犬夜叉完結編感想 】  公式動画配信7 「梓山の霊廟」   さわりを読む▼
  12.01.  【 犬夜叉完結編感想 】  公式動画配信6 「魍魎丸の最期」   さわりを読む▼

◆2009年11月     ◆2009年12月       ◆2010年01月

スポンサーサイト 

スポンサー広告

 全文を読む
↑ページトップへ

公式動画配信9 「冥道の殺生丸」 

犬夜叉完結編感想

 原作で初めてDEEPに「殺りん的展開」にスポットが当った事に、どれほど踊り舞いあがったかを思い出しながら視聴していました。この回は大筋で、原作の流れそのまま。昇天した桔梗さんに想いを馳せる、犬一行。この場面での「主役」は鋼牙君だと私は思います。「狼」の特性なのかな? 物凄くかごちゃんに一途。かごちゃんの気持ちが鋼牙君にない以上、それを受ける訳には行かないんですよね。そう言う意味では、かごちゃんも一...全文を読む
↑ページトップへ

公式動画配信8 「 星々きらめきの間に」 

犬夜叉完結編感想

 今回は最初のシーンは、階段落ちかごちゃんから。あの高さから落ちる怖さって、ましてや下は石段。あそこで犬夜叉がキャッチしそこなったら…、なんて考えちゃいました。ま、そんな心配は当然無用で、ちょっと気を失ったかごちゃんが本物の犬夜叉に気が緩みかけたところで、空から降ってくる蜘蛛の糸を発見。奈落の蜘蛛の糸で、一網打尽の桔梗さんはじめ居残りメンバー。ここまでがタイトルコール前のシーンです。そして、タイトル...全文を読む
↑ページトップへ

公式動画配信7 「梓山の霊廟」 

犬夜叉完結編感想

 原作と突合せをしなければ、もうそのまんま原作がアニメになった! と言えそうな回でした。かごちゃんが桔梗さんと犬君が居るお堂から出て来た時の、あの雰囲気(笑)ご機嫌斜めなかごちゃんをおっかなびっくり様子伺いをしている犬夜叉の、マンガ的『どきどきどき』の描き文字まで再現していましたね。アニメスタッフのノリの良さと、原作を大事にしている感じが伝わって嬉しくなります。さて、今回のアニメ感想は、いつもにも増...全文を読む
↑ページトップへ

公式動画配信6 「魍魎丸の最期」 

犬夜叉完結編感想

 前回からの続きで、いよいよ魍魎丸が奈落に喰われる回ですね。その前振りとして、何でも喰らい込む妖命樹のシーン。50年前にこの妖命樹を封印したのは、在りし日の桔梗さん。本当に稀代の最強巫女だったんですね。その封印された妖命樹に四魂の欠片を与え、活性化させたのは奈落。本来なら奈落さえも喰らうはずの妖命樹ですが、奈落の邪念や瘴気に穢された欠片を埋め込まれた事で、奈落の支配下に。そのまま大喰らいでゲテモノ喰...全文を読む
↑ページトップへ

◆2009年11月     ◆2009年12月       ◆2010年01月

更新履歴カレンダー



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。